ルアーフィッシング「明日は釣れるといいなあ!」

秋スズキ(シーバス)のルアーフィッシング(3)

ダブルヘッダー

この日は土曜日でした。世の中週休2日制です、あるいはリストラされた方はつらい週休7日制かもしれません。しかし、私の方は、いたって前時代的に午前半ドン勤務でした。さて、この日の朝、出勤前にイナダ6尾、アジ11尾を釣りました(ここを参照)。でもせっかくの週末です。朝の釣果におごることなく、晩飯後にスズキ(シーバス)を狙いました。いわゆる、ダブルヘッダーです。

9月18日、スズキ(シーバス)のルアーフィッシング

クリック!
ルアーフィッシングで釣ったスズキ(シーバス)の写真。
写真1
ルアーフィッシングで釣ったスズキ(シーバス)の写真。
写真2

9月18日晩飯後、曇時々雨。
いつものマイポイントに行きました。午後7時半開始、サヨリらしい小魚は沢山いましたが、なかなかアタリなし。午後11時まで粘って、なんとかフッコ52cmとセイゴ46cmを釣りました(写真1、2)。もう1週間以上ドラッグが鳴っていません。この釣りの場合、釣れただけでも幸運と思うべきでしょうが、でかい奴を釣ってこそスズキ釣りの醍醐味です。今後の作戦展開はいかにあるべきか、悩んでいる次第です。

なお、ヒットルアーはアイマコモモ黄色でした。もちろんシーケンシャルでもショアラインシャイナーでも釣れたはずです。要は、「いない所では何を投げても釣れない、いる所では何を投げても大抵釣れる」というのが普遍的真理のようです。反論もあるかと思いますが、私は自分の釣果からこのように確信しています。



ルアーフィッシング釣行記(平成16年)の目次
ホーム(トップページ)