ルアーフィッシング「明日は釣れるといいなあ!」

ヒラメ、ソイ、スズキのルアーフィッシング、続き

新潟西港、11月2日

クリックすると大きくなります。
豆アジ。
写真5

11月2日午後3時30分〜5時、新潟西港西突堤、晴。
勤務上がりに西突堤に出撃。突堤付け根(ジカタ)に到着して海を見渡すと、L字堤防角の沖と新々突堤海峡に鳥山が立っていました。聞くところによると、朝、海側でセイゴが結構釣れたそうです。また、川側でも70cmクラスのスズキ(シーバス)が揚がったそうです。

とりあえず先端海側へ。いつものように磯竿に自作サビキとナス型オモリ20号を装着し、遠投。小物が次々とヒット、PEラインを通して気持ちいい感触が伝わります。新々突堤海峡ではスズキ(シーバス)の群れがボイルしていました。私の正面の沖にいるマイボートのルアーアングラー3人は、わずか300mしか離れていないあのボイルに全然気が付きません。私なら直行殲滅なのに・・・。

いずれにしろ、静かに暮れ行く秋の日本海、のんびり小物釣りを心から楽しんだ次第です。ちなみに釣果は、小アジ(15〜20cm)4尾、豆アジ68尾、子イワシ1尾でした(写真5)。

(次頁に続く)



前頁次頁
ルアーフィッシング釣行記(平成15年)の目次
ホーム(トップページ)