ルアーフィッシング「明日は釣れるといいなあ!」

イナダのルアーフィッシング、新潟西港(5月)

新潟西港の5月

柏崎港、イナダのルアーフィッシング釣行記(4月)で紹介したように、4月下旬に柏崎でイナダが釣れ始めました。この時期のイナダは、日本海を北上中です。5月に入り、新潟西港でもイナダが釣れるようになり、5月4日は、大爆釣したそうです。 私は、トラウトルアーフィッシングに出掛けましたので、この機会に巡り会うことはできませんでした。でも、イワナとサクラマスをゲットしたので、これはこれでよかったです。と、ちょっと負け惜しみ・・・。

5月5日、イナダのルアーフィッシング

写真をクリックすると
大きくなります。
新潟西港で、ルアーフィッシングで釣ったイナダ2尾
写真1
イナダ2尾

この日、仕事や野暮用で出撃が遅れてしまいました。9時半、新潟西港西突堤先端付近到着。新潟東港の常連、N氏とS氏が遠征してきており、驚きました。彼らは朝からメタルジグをキャストし、2人で合計24尾も釣ったそうです。彼らによると、ジグをキャストして着底させて、ジャークを繰り返すといいとのことでした。さっそく、言われた通りにやってみると、すぐにイナダ(41cm)2尾が続けてヒットしました(写真1)。

これならすぐに10尾程度は釣れるなあ、と期待したのですが、後が続かず、オマケに西風(向かい風)が強く吹き始めたので、納竿しました。結局、1時間しか竿を振れませんでした。基本的には、釣りは早朝から出かけるものですね。

次頁もご覧下さい。



次頁
ルアーフィッシング釣行記(平成14年)の目次
ホーム(トップページ)