ルアーフィッシング「明日は釣れるといいなあ!」

イナダのルアーフィッシング、爆釣! (続き)

イナダのルアーフィッシング、参考までに

先端が良いとは限らない

イナダ釣りというと、ついつい先端を目指す傾向があります。いつも新潟東港で釣っているルアーアングラーならご存知ですが、西突堤の先端は全然釣れないのに付け根で爆釣することがよくあります。この日も先端から帰って来たエサ釣りのご老人が、「先端は全然ダメだった。2、3本イナダを貸せ。」と言って、私のイナダを自分の空っぽのクーラーにしまって行きました。

目安としては、ナギが続けば根っこが良いようです。ただし、タンク裏に群れが入ったのを見たのは初めてですし、聞いたこともありませんでした。

イナダのルアーフィッシング、後日談

この爆釣のことを、夕方、豊栄の友人に電話したら、さっそく翌朝出勤前にタンク裏に出撃、たった15分でイナダを7尾も釣ったそうです。教えるんじゃなかった・・・。



前頁
ルアーフィッシング釣行記(平成14年)の目次
ホーム(トップページ)